移行にはどれほどの時間がかかりますか?移行はどれほどの速度で行われることが予測されますか?

回答:

 

移行に要する時間を正確に予測することは困難です。速度に影響を与える要因には、システム負荷、帯域幅、アイテムの平均サイズ、および移行元や移行先でのネックなどがあります。

弊社は最大の移行会社に接続されているため、データはスロットルされず、MigrationWiz はネックになりません。

予測されるおおよその速度は以下の通りです。 注意:これは SLA ではなく、弊社のパートナーによる過去の移行速度の統計に基づく例です。

  • 最低速度: 各ユーザーあたり、時速 250mb
  • 中間速度: 各ユーザーあたり、時速 750mb
  • 最高速度: 各ユーザーあたり、時速 1.25gb

以下は、移行速度に影響を与えるいくつかの要因です

メールボックスの同時移行:

弊社のシステムでは、高可用性インフラストラクチャに接続された際にメールボックスあたり 1.5 GB 以上/時の速度に達したこともあります。同時に複数のメールボックスを移行すると並列処理が可能となり、移行時間が短縮されます。MigrationWiz では同時に、数十万のメールボックスを移行することが可能です。すべてのメールボックスを同時に移行する場合、移行時間は最大のメールボックスを移行するのにかかる時間と同じです。

ネットワーク速度:

インターネットに接続された移行元と移行先のサーバーの速度はどれほどですか?全体のプロセスは最も遅いリンクと同速度です。MigrationWiz は、非常に遅いリンクでも機能するように設計されています。弊社は、T1 から複数のギガビット接続をホストするネットワークに至るまで、広い範囲の接続を行ってきました。弊社のネットワーク速度について心配する必要はありません。移行サーバーが置かれているデータセンターによっては、1 ギガビットでも 10 ギガビットでも接続できます。

ネットワークの待機時間:

ネットワークの待機時間は弊社のデータセンターと、移行元/移行先間の接続の質により異なります。弊社は、世界で利用可能な最高速の中核的インターネットを利用しています。時にフリーマーケットから購入したように見えるサーバーへの接続に遭遇することがあります。弊社の移行会社はグローバルなため、弊社の接続は低待機時間のネットワークから構成されています。

メールボックスのアイテム数:

アイテムあたりのトランザクションの諸経費とコストがあります。例えば、同じサイズでもアイテム数の異なる 2 つのメールボックスでは、アイテム数の少ない方が多い方よりも早く移行されます。

MigrationWiz は基礎から設計され、ネットワークのチャタリングを低減するように最適化されています。弊社の特許出願中の技術では、1 分以内に何千ものアイテムが移行できることもあります。

メールボックスのサイズ:

明らかに、データが多いほど移行時間も長くかかります。弊社の大規模なインターネットへの接続を理由に、2 つのホストされたプロバイダ間で移行する際、メールボックスのサイズは影響しません。移行先によっては容量の問題がある可能性があります。メールボックスが GB の一定量を超えると、スケーラビリティの理由で速度が低下する可能性があります。

メールボックスのエラー:

エラーはアイテムの破損やネットワーク停止など多くの理由で発生する可能性があります。MigrationWiz には、ほとんどの場合に自動的にエラーを処理する自動化された、自己修正技術が含まれています。

サーバーロード:

移行元と移行先のメールボックスにはどのような機器が導入されていますか?御社の移行サーバーが組織にとり適切なサイズの場合は、通常弊社の移行プロセスは顕著ではありません。

帯域幅調整:

移行元と移行先のシステムでは、読み取りと書き込みができるデータ量が調整されますか?一部のシステムには、利用可能なネットワーク帯域幅の完全利用を防止する調整ポリシーが実装されています。

フォルダの数:

フォルダの数と移行元のシステムによっては、フォルダの列挙を理由に移行プロセスが遅れることがあります。トピックの詳細は KB004385 でお読みください。

​​