他のユーザーのアカウントのライセンスを使うには、どうしたらよいですか?

回答:

ライセンスは各アカウントごとに使用できるようになっています。そのためライセンスを使用できるのは、そのアカウントの所有者だけです。

別のアカウント名を持つ MigrationWiz の二次ユーザーが、一次アカウント所有者の傘下でライセンスにアクセスする必要がある場合、一次アカウント所有者から二次アカウント所有者にライセンスを転送する必要があります。

例えば UserOne@Contoso.com と UserTwo@Contoso.com のアカウント名において 2 つの MigrationWiz ライセンスを所有しており、両方のライセンスが UserOne@Contoso.com のアカウントにより購入された場合、UserTwo@Contoso.com はこれらの手法の 1 つを使わない限りライセンスを使用できません。

注意: 別の方法として、複数のユーザーがアクセスできる共有のアカウント名を設定できます。 詳細は KB004214 の記事の一番下に記述されています。

ライセンスを転送する方法

MSPComplete のパートナーは、次の方法によりパートナー間でライセンスを移行できます。

  1. https://www.bittitan.com/ の BitTitan アカウントにログインしてサインイン(Sign In)をクリックします。
  2. プロンプトが表示されたら、パートナーの資格情報
  3. を入力します。
  4. MSPComplete のダッシュボードが表示されたら、 アカウント(Account)のドロップダウンをクリックしてパートナープログラム(Partner Program)を選択します。

    PartnerProgram.png

  5.  左側のナビゲーションバーで、ライセンス転送(License Transfer)をクリックしますこれによりライセンス転送フォームが開きます。
    • ​​ライセンスの転送先となるユーザーのメールアドレスを入力します。
    • ライセンス転送元のライセンスパックを選択します。
    • ライセンスパックから転送するライセンス数を入力します。
  6. ライセンス転送(Transfer Licenses)をクリックします。

 

共有のアカウント名を設定する方法

別の方法として、複数の人がアクセスできる共有のアカウント名を設定する方法があります。 共有のアカウント名で購入したすべてのライセンスに、共有の資格情報でログインするすべてのユーザーがアクセスして使用できます。 共有資格情報の詳細については、   K B004214: 他の人と自分のアカウントをどのように共有しますか?を参照してください。
 
​​